社会奉仕について

社会奉仕 (Community Service)

ロータリークラブは、ロータリアン全てがその個人生活や事業生活および社会生活に於いて、常に奉仕の理想を適用することを方針としています。

主な社会奉仕活動記録

2000年

創立10周年記念事業として「ホームヘルパー2級養成講座」を実施し99名のホームヘルパーを養成。

2003年

「志摩に創ろうソーランの輪」を開催、映画、トークショーを実施。

2004年

第1回ロータリー市民音楽祭を開催、以降第8回まで毎年継続。

2005年

創立15周年事業で英虞湾架橋建設促進の署名運動を実施し、25,030名の署名を集め志摩市、三重県に陳情。

2010年

創立20周年事業で志摩市スポーツ各種団体活動協賛金 贈呈、日本体育協会公認【体力テスト判定員】70名を養成。

「笑いと健康〜生き活きライフ、ロータリーわくわくスポーツフェスティバル」を開催。

2012年

第1回志摩ロータリークラブ文化交流祭を開催。以降毎年継続。

2013年

はばたき・えりはら・あいのその・志摩ロータリークラブクリスマス交流会を開催。以降毎年継続。

2015年

創立25周年記念事業で「鎌田實先生健康講演会」「ロータリー市民のど自慢大会」を阿児アリーナにて開催。

2015年

横山広場にて「ノルディックウォーキングを体験してみよう」松阪以南の参加者140名で実施。

2016年

「伊勢志摩サミット」に向け「花いっぱいおもてなし運動」の花壇、「お疲れ様、ありがとう」の看板を設置。

2016年

志摩市内の幼稚園・保育所に図書カードを寄付。

2017年

インドネシアバリ島を訪問し、現地の幼稚園、小学校に手洗い場2基、文房具を現地のクラブと協同寄付。

2017年

志摩市内の小中学校へ海外の子ども達への文房具支援を募り、現地に寄贈。

2017年

志摩市小学校陸上記録会向けのゼッケン600枚を志摩市に寄贈。

 

◆過去の活動記録はこちら